top of page
  • 執筆者の写真ゴルフ ファイト

★グリーンの芝の種類について★



皆さんこんにちは🌟

グリーンには様々な芝の種類があるのをご存じでしたか?

今回はそんなグリーンの芝について紹介していきます🎵


日本のゴルフコースで採用されているグリーンは


1.ベントグリーン

2.高麗グリーン

3.バミューダグリーン


主にこの三つです✨



1.ベントグリーン

日本のゴルフコースで最も多いのがこのベントグリーンになります💡

ベント芝は葉が柔らかく細いのが特徴です。

なのでピッチマークなどには注意して治しましょう!!


他には芝目が出にくい、転がりが速い、スピンがかかりやすい。などの特徴があります!

あまり芝目の影響を受けないため、芝目よりも傾斜を重視してパットしていくのがおすすめです👍



2.高麗グリーン

高麗グリーンは海辺のコースや河川敷のコースによく使用されます★

高麗芝は葉が硬くてしっかりしているのが特徴です。

他には芝目がきつい、転がりが遅い、スピンがかかりにくい、冬は枯れて転がりが速くなる。などの特徴があります!


ピッチマークはつきにくいが、ついたらちゃんと直しましょうね😊


傾斜と同時に芝目も注意してラインを読んでいく必要があるのと、ベントグリーンに慣れている人はショートパットしやすいので、強めに打つことがポイントです💡



3.バミューダグリーン

アメリカでは多いですが日本ではまだそれほど多くはないグリーンです💦

ベントグリーン並みに転がりが良い、暑さに強いのが特徴です。

他には芝目が出やすい、転がりがいい、基本的にはベントグリーンに近いなどが特徴です☆

ベントグリーンと高麗グリーンの良い所どりをしたグリーンと言えます💡



最後に・・・

特徴を理解してパットを打つことが出来れば、きっと皆様のパット数も減るはず!!

あなたの輝かしいゴルフライフに乞うご期待🌟



閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page