top of page
  • 執筆者の写真ゴルフ ファイト

★鉛(ウェイト)について★




皆様こんにちは🌟

だいぶ気候も良くなり暖かくなってきまして、いよいよゴルフシーズン到来です⛳🌸


今回ですがウェイトの貼る場所や、その効果について解説していきます✨


①の場所に鉛を貼った場合

ヒール側につけた場合はインパクトのときにフェースがターンしやすくなるので、ボールをつかまえられるようになります。スライスがなかなか直らないというゴルファーは貼ることによりスライスが軽減されます。


②の場所に鉛を貼った場合

トゥ側につけるとフェースがターンしにくくなります。左へ飛ぶのを防止することができるので、ゴルフでフックが出て悩んでいる方はフックが軽減されるので試してみてください。


③の場所に鉛を貼った場合

ソールの後方に装着すると、スイングのときに打ち出し角が高くなり、高い弾道を打つことができます。ドライバーで球が高く上がらない方は是非貼ってみてください。


④の場所に鉛を貼った場合

前方につけると打ち出しが低くなります。ゴルフでランを出したいときには便利です。

また、球が高く上がり過ぎる人も貼ると良いと思います。


⑤の場所に鉛を貼った場合

ソールの中心部分につけると重心を下げる効果があるので、安定して振り抜きたいゴルファーにおすすめです。

ソールに貼るときには数グラムでOKです。これだけでだいぶ感覚が変わってきます。


貼るグラム数は実際に打って振り心地や球を見ながら増やしたり、減らしたりと調整しましょう。

閲覧数:158回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page